Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

【子宮筋腫改善スタイル】 わたしの子宮を元気にさせた法則

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
子宮筋腫とは
子宮筋腫(しきゅうきんしゅ)とは

平滑筋(筋節のない筋肉)という筋肉の中に筋肉の瘤(筋肉の塊)ができることを子宮筋腫といいます。

子宮筋腫は良性の腫瘍です。

他の部位に転移したり悪性になることはまずありません。


子宮筋腫とは、子宮のいろいろな場所にこぶ(筋肉の塊)ができる病気です。

子宮筋腫は、1個から多い時で数十個できることもあります。

子宮筋腫がなぜできるかは、まだはっきりわかってはいませんが、子宮筋腫の成長には、女性ホルモンが深く関係していることは間違いないようです。

子宮筋腫は成人女性の4〜5人に1人はあると考えられています。
子宮筋腫をもった女性のうち、ほとんどの人は自覚的な症状がありません。

わたしも自覚症状がなかった一人、正しく言うと、自覚症状に気づかなかったのですが、 下のような症状がある場合は、早めに一度、婦人科を受診されることをオススメします。

1. 月経量の増加
2. 月経の延長
3. 痛み
4. 不正出血
5. 貧血症状
6. 膀胱の圧迫症状
7. お腹の腫瘍感
わたしは、生理痛がひどかったことしか当てはまらないのですが、
気になる症状があれば、婦人科を受診するのは、ちょっといやな感じもしますが、
受診してなんともなければ、それはそれでOKという感じにしたほうがいいと思います。
| 子宮筋腫とは。 | comments(0) |
子宮筋腫を解消するために
一度、子宮筋腫の手術をしたので、この頃は、運動不足にならないよう歩いたり、血行に気を遣ったりしています。
 

【子宮筋腫改善スタイル】 わたしの子宮を元気にさせた法則

こんな本を見つけたんですが、もう少し早く出会えていれば、手術をしなくてもすんだのかななんて思ったり。

子宮筋腫だけでなく、いろいろな病気がそうだと思いますが、自分より先に同じ病気にかかられて、元気に復活している方がたくさんいらっしゃいます。

その人たちのお話を参考に、自分の病気のことを改めて考えることも、病気と向き合うには良いのかもしれませんね。
 
【子宮筋腫改善スタイル】 わたしの子宮を元気にさせた法則
| 本。 | comments(0) |
子宮筋腫で闘病中の井上京子が出産、男児誕生
子宮筋腫を持ったまま妊娠をしたプロレスラーの井上京子さんが、2日に無事に男の子を出産したそうです。

うちの母も子宮筋腫を持ったまま、わたしや妹を生んだのですが、子宮筋腫を持っていると流産などしやすいようです。

今、わたしも2cmほどの子宮筋腫がありますが、そろそろ子どもが欲しいと思っているので、いろいろと心配です。

婦人科に行ったときも、子宮筋腫があると妊娠しにくいのかという質問にお医者さんは、妊娠しないわけじゃないけど。。みたいなことを言われました。

やはり、子宮筋腫があると、妊娠しづらいのかなと感じました。

でも、このニュースを知って、妊娠・出産できない訳じゃないんだというよい例を見せてもらい、やっぱり早く子どもが欲しいなと改めて実感しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
子宮筋腫で闘病中の女子プロレスラー・井上京子が2日、無事に出産。男児が誕生したことが所属するNEO女子プロレスから発表された。

 NEOによると、母子ともに元気で、井上は現在も入院中。今後、子宮筋腫の手術をうけることになるという。また、来年の春の復帰を目指すとのことだ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071104-00000014-spnavi-fight
| 子宮筋腫関連ニュース | comments(0) |
子宮筋腫の本。
本などもたくさん出ています。
意外と本屋さんにおいてないこともあるので、一冊くらいを予備知識として読んでおくのが良いかもしれません。
「子宮筋腫」これだけ知ればこわくない!
子宮筋腫―最新治療と、自分に合った治療がわかる レディースクリニックシリーズ
■ 「子宮筋腫」「子宮内膜症」といわれたら―ひとりで不安にならないで「女性のための医学」シリーズ
子宮筋腫があるといわれたら

私の場合は、夜中にどうしても欲しくなったのでAmazonで適当な本を一冊たのんで、読んでみて一応落ち着いた(死に関わるような病気じゃないと分かった)ので、それからは、今後どうしていこうかを悩んでいました。仕事とか、入院をどこでするかとか。

ほかにもほんの紹介があります。
こちらをどうぞ。
| 本。 | comments(0) |
このサイトについて
このサイトは、管理人が子宮筋腫であるとわかってから、病院に行ったり、本を読んだりと試行錯誤しながら治療&入院開腹手術したときの様子がかかれています。
日記とはいえ、入院中には書き起こせなかったものがあるので、都度、付け足し付け足し書きました。

実は、子宮筋腫の入院、手術に関する日記はいくつかあったのですが、20代未婚の体験記などはなく、自分自身、とてもとても不安に陥ったので、同じような境遇の方の参考になればと思い、この日記を書き始めました。

2007年8月現在、また、2cmほどの子宮筋腫がみつかったので、その点についても書き足していこうと思っています。

| このサイトについて | comments(0) |
傷。
子宮筋腫の手術の時に切った、おなかの傷ですが、へそ下5cmくらいのところに横12cmくらいの傷になってます。
傷の部分は赤くなっていて、ちょっとふくらんだ感じ。

6月頭に沖縄にいって海にも入りましたが、手術の時に横に切ってあったおかげで傷を気にすることもなく、泳ぐことができました。先生に感謝。

手術の傷はたまにかゆくなったり、なんとなく痛くなったような気もしますが、至って順調。
良い感じの回復状況なんだと思います。
| 退院後。 | comments(0) |
卒業。
今日、病院に行って診察してもらいました。
担当の先生から、
「もう卒業でいいね。きれいな子宮だよ。」
と言われました。

なんか、すご〜くうれしかった。

ただ、赤ちゃんを産むときは、どこで産んでもいいけど、一度、子宮を傷つけているから、赤ちゃんを産むことになったら、一度、診察に来てね
と言われました。

うん、やっぱそうよね。
| 退院後。 | comments(1) |
退院。
3/25に無事退院しています。

入院日記が途中で終わってしまったので、ぼちぼち更新していきたいと思います。
| 退院後。 | comments(29) |
手術後4日目。
昨日、白い巨塔を見ていて、いつもより夜更かしをしたので、朝の目覚めが悪かった。いつも通り7時半から朝食。
手術を担当してくれた先生、入院前に診察をしてくれた先生、女の先生が2人回診にきた。
まだ、左腕にしびれが残っていたので、看護婦さんに伝えた。
久しぶりにシャンプーした。(まだ、担当の先生からのOKはでてなかったけど。)
| 入院中日記。 | comments(0) |
手術後3日目。
通常食になりました。
左腕のしびれを担当の先生に伝えるが、術後のなんらかの症状かもしれないと言うことで、しばらく様子を見ることになった。

三重に出張していた友達が帰りによってくれて、突然だったのですごくびっくりした。
病院は暇だろうということで本やDVDなどいろいろと持ってきてくれたので、暇がつぶせそう。
| 入院中日記。 | comments(0) |
←back 1/5 pages next→